20:12 2018年02月25日
東京+ 6°C
モスクワ-15°C
    ロシア国防省機動総局の責任者アンドレイ・カルタポロフ大将

    ロシア軍機 一週間でISの管理ポイント46、工場6ヶ所を破壊

    © Sputnik/ Vadim Savitskii
    中東
    短縮 URL
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    0 331

    この一週間でロシア軍機は、シリア領内で「IS(イスラム国)」のコントロールポイント46ヶ所、工場6つを破壊した。金曜日、ロシア国防省機動総局の責任者アンドレイ・カルタポロフ大将が、諸外国の武官及びジャーナリストを対象にしたブリーフィングで伝えた。

    カルタポロフ大将によれば、この一週間で、ロシア軍機は394回出撃し、その結果、コントロールポイントや通信施設46ヶ所、爆発物製造のための工房や工場6ヶ所を殲滅、各種倉庫22ヶ所、戦闘員の集結地、拠点、野戦施設272を破壊した。

    カルタポロフ大将は、又次のように強調したー

    「9月30日からの空爆期間中に、ロシア軍のデータでは、456の施設が殲滅された。ロシア連邦軍参謀本部は、空爆の結果、テロ集団の戦闘員らのインフラを本質的に台無しにし、補給・管理システムを妨害することに成功したとみなしている。」

    トピック
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    タグ
    シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント