03:13 2017年09月27日
東京+ 23°C
モスクワ+ 11°C
    クンドゥズの診療所で銃撃、死者は増えて30人に

    クンドゥズの診療所で銃撃、死者は増えて30人に

    © AFP 2017/ Wakil Kohsar
    中東
    短縮 URL
    0 32615

    アフガニスタンのクンドゥズ市にある「国境なき医師団」の診療所で銃撃戦があり、死者数が30人に増えている。先に発砲は米軍によるものであると発表されている。「国境なき医師団」がプレスリリースで明らかにした。

    先の報道では死者は25人となっていた。

    「残念ながら死者数はなお増大する可能性がある」とのこと。

    この診療所は付近で正式な医療支援を受けられる唯一の場所だった。収容されていた重篤患者は隣町に送られているという。

    「国境なき医師団」によれば、同様の事態が再発しない保証がない限りクンドゥズでの活動を再開できないという。

    関連:

    米軍、クンドゥズ「国境なき医師団」の今度は門を「誤って」撤去
    APがすっぱ抜き、「国境なき医師団」は誤爆にあらず、米軍はあらかじめ熟知
    岸田外相 米国による「国境なき医師団」の病院への空爆を非難
    「国境なき医師団」ロシアに対し病院空爆調査委員会創設を要請
    タグ
    米国, アフガニスタン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント