21:19 2018年11月14日
テロ組織「アルカイダ」の指導者アイマン・ザワヒリ容疑者

「アルカイダ」 テロリストに対し、ロシアと欧米に対抗するため団結を呼びかける

© www.wikipedia.org
中東
短縮 URL
2224

ロシアで活動が禁止されているテロ組織「アルカイダ」の指導者アイマン・ザワヒリ容疑者が、イスラム教徒たちに、シリアとイラクにおけるロシアならびに欧米からのいわゆる「脅威」に対抗するよう呼びかけた。

ザワヒリ容疑者は、インターネット上に公表された声明の中で、「米国人、ロシア人、イラン人、アラウィー派、そして『ヒズホラ』は、我々に対する自分たちの戦争を連携して行っている。したがって、我々は内輪の戦いを止めて、自分たちの活動を彼らに対して向けることはできないだろうか?」と語った。

この声明がいつ録音されたのかは不明だが、ロシアについて言及されているということは、ロシア航空宇宙軍が、シリアのアサド大統領の要請にしたがって、シリアで対テロ作戦を開始した9月30日以降であることを意味している

関連:

米国、ISと戦う反体制派の訓練のためにシリアに最大50人の軍人を派遣
ISの最重要スポンサーは麻薬マフィア、しかし「金づる」は他にも
イラン人専門家:ISの活動は世界的石油安の主因の一つ
CNN、ISを反体制派と呼ぶ
ブレア元英首相:ISは米国のイラク侵攻で誕生した
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント