17:52 2017年11月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 1°C
    ロシア空軍、シリアでISの標的をコンクリート貫通爆弾にて破壊

    ロシア空軍、シリアでISの標的をコンクリート貫通爆弾にて破壊

    Defence Ministry
    中東
    短縮 URL
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    0 1541180

    3日、ロシアの空軍突撃部隊はシリアにおいて、強力な威力をもつコンクリート貫通爆弾「BETAB 500」を2発、イスラム国の標的に向けて投下した、とロシア空軍のイーゴリ・クリモフ大佐が記者団に伝えた。

    「今日ロシア空軍の突撃部隊は、それぞれの重さが500キロずつあるコンクリート貫通爆弾を2発、イスラム国の標的に向けて投下した」と、クリモフ大佐は記者団に話した。

    「爆弾は特に強固に守られているISの地下シェルターを破壊するために投下されるものだ。市街地には、この種の爆弾は投下しない」とクリモフ大佐は保証した。

    また、クリモフ大佐は、爆弾は爆撃戦闘機スホイ24から投下されたと発表した。

     

    トピック
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    タグ
    ロシア, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント