17:53 2017年11月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 1°C
    仏議員、「シリアにおけるロシアの行動で西側連合軍の不振が露呈」

    仏議員、「シリアにおけるロシアの行動で西側連合軍の不振が露呈」

    © Sputnik/ Mikhail Voskresensky
    中東
    短縮 URL
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    21351300

    シリアにおけるロシア航空宇宙隊の空爆の成果を見ると、米国主導の国際部隊外貨に非効率な行動をとっているかが歴然とする。シリアの首都ダマスカスを訪問した仏議員国際問題担当代表団の団長、ティエリ・マリアニ仏議員はこうした声明を表した。

    F-15戦闘機
    US Air Force / Senior Airman Matthew Bruch
    マリアニ議員は「この問題におけるロシアの役割は期待を抱かせるものであり、その成果を目にする時が到来した」と語り、ロシアの行動を背景にすると「西側連合軍が何の成功も収めなかったことが露呈とした」と指摘した。リアノーボスチ通信が声明を引用して報じた。

    仏議員代表団、国民評議会メンバー、記者団らは実務訪問を行うため11日にダマスカスに到着。訪問でシリア指導部の代表者らと会談を開き、対テロ闘争をはじめとするシリア内の最近の情勢を話し合った。

     

     

    トピック
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)

    関連:

    マスコミ報道、シリアについて多方面の代表者会議が14日、ウィーンで
    シリア、ロシア航空隊が2昼夜でテロリストの277の施設を空爆
    シリア軍、クヴェイリス空港の2年以上の封鎖を解く
    シリア、ラタキヤ市中心に武装戦闘員のミサイルが落下(ビデオ)
    プーチン大統領:シリアでの作戦はロシア軍の戦闘準備態勢の向上を証明している
    タグ
    ロシア, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント