21:20 2018年11月14日
シリアの難民

ロシア外務省:ロシア航空宇宙軍の作戦開始後、100万人以上のシリア人が祖国へ戻った

© REUTERS / Srdjan Zivulovic
中東
短縮 URL
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
1401

ロシア航空宇宙軍がシリアで作戦を開始したあと、100万人以上のシリア人がシリアに戻った。メシコフ外務次官が、MIA「ロシア・セヴォードニャ」で開かれた記者会見で発表した。

外務次官は、「国連機関の評価によると、ロシアの作戦が開始された後、100万人以上のシリア人が自分の家へ戻った」と述べた。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

ロシア航空宇宙軍は、9月30日にシリアで作戦を開始した。それ以来、シリア軍は徐々にテロ組織から領土を解放し、積極的な攻勢に転じた。

国連の情報によると、シリアで軍事紛争が始まってから500万人以上が難民となった。さらに、2015年1月1日から11月1日までに120万人の不法移民がEUの対外国境を超えた。これはEU史上、記録的な数字だ。

欧州委員会は、来年末までにさらに300万人の移民がEUに訪れると考えている。

トピック
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)

関連:

フランスの町カレー 難民キャンプでの暴動に関連して安全対策を強化 (動画)
スウェーデン 難民問題解決のため一時的に国境検問を導入
ギリシャ外相:難民30万人が欧州に向かっている
シリアのホムス市、難民移送センターがテロリストらに破壊
「欧州の静かな崩壊」:オーストリア首相 難民が原因でEU破滅の可能性がある
タグ
移民, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント