21:21 2018年11月14日
ロシアはシリアにおけるIS対策のための新たな空爆作戦計画を策定した

ロシア シリアにおけるIS対策のための新たな空爆作戦計画を策定

© Sputnik / Dmitriy Vinogradov
中東
短縮 URL
0 210

ロシアは、シリアにおけるIS対策のための新たな空爆作戦計画を策定した。同計画では、ロシア領から25機の長距離航空機で攻撃が行われることが規定されている。ショイグ国防相が発表した。

また遠距離航空隊のアナトーリー・ジハレフ司令官は、ロシアの戦略爆撃機Tu-160とTu-95MSの乗組員は、テロリストの拠点に対する攻撃任務を遂行してすでに基地に戻ったが、長距離爆撃機Tu-22M3の乗組員たちはまだ戦闘任務を遂行中だ、と伝えた。

タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント