20:35 2017年08月17日
東京+ 27°C
モスクワ+ 23°C
    米TV、シリアにおけるロシア軍の攻撃を米空軍による攻撃と偽る

    米TV、シリアにおけるロシア軍の攻撃を米空軍による攻撃と偽る

    © 写真: Ministry of defence of the Russian Federation
    中東
    短縮 URL
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    23060745

    米公共放送サービス(PBS)の定時ニュース番組「PBS NewsHour」で、米空軍のシリアにおけるIS拠点爆撃と称して、ロシア軍の攻撃の映像が使用された。そのような主旨の論文がInformation Clearing Houseサイトに掲載された。

    16日、米政府は、シリアにおけるIS拠点への攻撃を強化し、テロリストらが所有し、ISが有力な資金源にしている石油タンクを撃滅する、と発表した。

    しかし、米国がそのような作戦を行ったことを示すいかなる証拠も挙がらなかった。

    18日、ロシア軍はISの石油関連施設500台を破壊した。米国防総省と違い、ロシア国防省は当日中に映像を公開、どのように作戦が行われ、テロリストの施設が破壊されたかを示した。

    PBSは19日、IS対策に関するニュースで、テロリストの石油関連施設が米空軍によって破壊されたと報じた。

    しかし番組では、ロシア国防省が発表した映像が使われていた。

    PBSは映像の出所を明かさなかったばかりか、ロシア軍によるそうした作戦については全く言及さえしなかった。

    トピック
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    タグ
    石油, シリア, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント