12:41 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 11°C
    イラク北部でISの犠牲者らの大量埋葬地が見つかる

    イラク北部でISの犠牲者らの大量埋葬地が見つかる

    © REUTERS/ Social media via Reuters TV
    中東
    短縮 URL
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
    0 1079210

    テロ組織「イスラム国(IS)」戦闘員らの犠牲になった120人あまりの遺体が埋葬された集団埋葬地がイラク北部で見つかった。AFPが伝えた。

    地元当局のマフマ・マリル氏によれば、これは今月ISからシンジャル市が解放されて以来見つかった6つ目の集団埋葬地であるという。

    地元の目撃者によれば、ここには123人の遺骸があり、その周囲は大量の爆弾で囲まれていた、とハリル氏。集団埋葬地はシンジャル市から西へ10㎞行ったところにある。

    先に、イラクのシンジャル市で、合計でおよそ130人の遺骸が埋葬された集団埋葬地が2つ発見された、と報じられた。うちの一つは市西部の工科系の学校の付近にあったという。ここには女性78人の遺骸があった。もうひとつは市西郊15㎞の地点で、子供と大人、50人から60人が埋葬されていた。

    トピック
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
    タグ
    イラク
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント