20:23 2017年08月19日
東京+ 25°C
モスクワ+ 28°C
    過激派組織「イスラム国」

    シリア邦人拘束 日本 全力で対応

    © Flickr/ Enno Lenze
    中東
    短縮 URL
    71715224

    岸田外相は24日、国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」が、シリアで日本人ジャーナリストの安田純平さんが武装組織に拘束されたと発表したことについて、さまざまな情報網を駆使して全力で対応していると述べた。

    なお岸田外相は、記者団からの身代金の要求についての質問に対してはコメントを控えた。

    今週、「国境なき記者団」はホームページ上で、日本人ジャーナリストの安田純平さんが今年7月に武装組織「ヌスラ戦線」(ロシアでは活動が禁止されている)の支配する地域で拘束されたと発表した。

    伝えられたところによると、安田さんを拘束している武装組織は、身代金を要求し、支払期限までのカウントダウンを開始、もし支払わなければ殺害、あるいは別のテロ組織へ引き渡される恐れがあるという。

     

     

    タグ
    日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント