18:40 2018年01月19日
東京+ 10°C
モスクワ-8°C
    UAE市民、F1レースの最中のテロ未遂で出廷

    アラブ首長国連邦市民、F1レースの最中のテロ未遂で出廷

    © Sputnik/ Aleksei Filippov
    中東
    短縮 URL
    0 12

    アラブ首長国連邦当局はアブダビ・グランプリ(F1クラスの自動車レースの世界選手権に連なる大会)の最中にテロを組織しようとした疑いで、自国市民を提訴した。AFPが報じた。

    被告の氏名は伏せられている。被告の妻は米国人殺害で刑罰を受けているという。

    非公開の審理で、男性は、ダーイシュ(IS、イスラム国)とのつながりを指摘された。男性はアブダビ・グランプリ開催中、サーキットの至近距離にある大型スーパーでテロを行おうとした容疑など、7つの容疑をかけられている。

    アブダビ・グランプリは今年のシーズンを締めくくる大会となった。11月27-29日の開催で、優勝は「メルセデス」のパイロット、ニコ・ローズベルグ氏。来年もやはり11月末にアブダビ・グランプリは行われ、シーズンを締めくくることになっている。

    タグ
    F1, テロ, アラブ首長国連邦
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント