19:19 2018年07月22日
ダーイシュ(IS)、イラクのモスル近郊で80人を処刑

メディア報道:ダーイシュ(IS)、イラクのモスル近郊で80人を処刑

© AP Photo / Militant website
中東
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
0 016

ダーイシュ(IS、イスラム国、ロシアでは活動が禁止されている組織)はイラクのモスル近郊で治安機関職員を含む80人を銃殺した。イラクのTV放送アルスマリアが報じた。

「ダーイシュは警察職員、軍人、ダーイシュのイデオロギーに賛成しない人を含む80人を処刑した。ナイナワ地方(その首都がモスル)中央部のエル・ガズラニ軍事キャンプ敷地内で銃殺された」と匿名の現地情報提供者。

テロリストらによれば、諜報やイラク当局との協力が処刑の理由だという。

イラク第二の都市モスルは昨年6月10日、ダーイシュに抵抗もなく掌握された。イラクのハイデル・アル・アバディ首相は先に、エル・ラマディ市における作戦が完全に終了し次第、モスル解放を行う、と公約していた。こうした計画については、イラク軍のヤヒヤ・ラスル報道官がスプートニクの取材で明かした。

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
タグ
イラク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント