16:54 2020年08月14日
中東
短縮 URL
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
0 260
でフォローする

ロシア軍参謀本部指導部はシリアを舞台に最新鋭戦闘機Su-35Sを試験使用することを決めた。コメルサント紙によれば、数日前、複数の戦闘機がアストラハンを発ち、カスピ海およびイラン・イラク上空経由でシリアのラタキアに到着した。

Su-35Sは昨年秋にコムソモリスク・ナ・アムールの工場からロシア航空宇宙軍に納入されている。参謀本部内の情報によれば、シリアのフメイミム基地のロシア航空宇宙軍混合航空部隊は、航空機・ヘリ数が70を越えることになる。

背景にはトルコとの関係悪化がある。トルコ政府は先週、又してもロシア航空宇宙軍が領空侵犯した、とロシアを非難した。ロシア国防省はこれを否定している。

トピック
対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
タグ
シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント