09:02 2018年10月17日
イスラエル大統領、シリアをめぐるロシアの立場を支持イスラエル大統領

イスラエル大統領、シリアをめぐるロシアの立場を支持

© Sputnik / Dmitriy Vinogradov © AP Photo / Sebastian Scheiner
1 / 2
中東
短縮 URL
5206

イスラエルはシリア情勢をめぐるロシアの立場を支持しており、ロシアとともにテロの脅威に立ちむかう用意がある。イスラエルのリヴリン大統領がロシア議会上院議長ワレンチナ・マトヴィエンコ氏との会談で述べた。

ロシア議会上院広報によれば、イスラエル大統領は次のように述べた。「ダーイシュ(IS、イスラム国、ロシアでは活動が禁止されている組織)との戦いは妥協なき、徹底したものでなければならない。ダーイシュはシリアやイラクだけの問題ではなく、世界にとっての悪なのだ」。

一方のマトヴィエンコ氏は、「ロシアは未来志向と両国間の関係深化、アクチュアルな国際および地域問題に関する意見交換の続行に前向きだ」とした。

ロシアは9月30日、シリア大統領の要請を受け、シリア領内の「IS(イスラム国)」に対するピンポイント攻撃を開始。この間にロシア軍は数百回の空爆を行い、ISのテロリスト養成キャンプ、司令部、武器弾薬庫などを殲滅。ロシア航空宇宙軍の支援により、シリア軍は空からテロリストらへの活発な攻撃を続けている。

関連:

シリア軍 トルコの補給ルートから戦闘員らを遮断
シリア反体制派 ロシアと共に「ダーイシュ」と戦うことに同意
タグ
イスラエル, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント