06:53 2018年06月24日
トルコのエルドガン大統領

トルコ大統領 米国にトルコとクルドのどちらかを選ぶよう求める

© AP Photo / Burhan Ozbilici
中東
短縮 URL
417

トルコのエルドアン大統領は、対「ダーイシュ(IS、イスラム国)」で米国の有志連合特使を務めるブレット・マクガーク氏率いる米代表団が、クルド人の町を訪問したことに苛立ちを表し、米国にトルコとクルドのどちらかを選ぶよう求めた。西側のマスコミが報じた。

トルコ当局は、国連が仲介するジュネーブでのシリア政府と反体制派の協議に、クルド人民防衛隊(YPG)が出席することに断固として反対した。

エルドアン大統領はラテンアメリカ諸国歴訪中に、同行する記者団がいる機内で、米国側に対して次のような質問を投げかけたー

「彼(マクガーク氏)は、ジュネーブ協議の最中に(シリア北部のクルド人の町)コバニを訪問し、クルド将軍と呼ばれる栄誉勲章を授与された。どうやったら我々が彼を信頼できるというのか?あなたがたのパートナーは、私なのか、それともカバニのテロリストのどちらなのか?」。

米国は対「ダーイシュ」国際連合を率いており、クルド人たちと積極的に協力しているが、トルコはクルド人たちをクルド労働者党(PKK)と同じテロリストとみなしている。

関連:

トルコ軍の攻撃によりジズレで市民9人死亡
トルコがシリアへの軍事進攻を準備していると信じる根拠がある―ロシア国防省
ロシア外務省、監視飛行の禁止について:トルコ政府は何かを隠したがっている
シリア軍 トルコの補給ルートから戦闘員らを遮断
タグ
米国, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント