02:03 2018年12月12日
イラクのモスル、「ダーイシュ(IS)」が300人を処刑

イラクのモスル、「ダーイシュ(IS)」が300人を処刑

© AP Photo /
中東
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
1011

「ダーイシュ(IS、イスラム国)」はイラク北部のモスルで市民300人を処刑。地元のニュースポータル「アルマダ・プレス」が人民義勇軍からの情報を引用して報じた。

情報を提供した義勇軍のマフムード・アススルジ代表によれば「ダーイシュ」はモスルで新たな処刑を行った。殺害された大半は警官、軍人、市民運動の活動家の模様。

モスルはイラク北部のニーナワー県に位置するイラク第2の大都市。イラクの中でも依然として「ダーイシュ」の武装戦闘員の中心地であり続けている。ハリド・アルオベイジ国防相は1月、今年中にモスル奪還の戦いが行われることを約束している。国防相はモスルでの戦いの行方がテロとの戦いを左右する決定打になると語っている。

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
タグ
イラク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント