05:58 2021年06月17日
中東
短縮 URL
3116
でフォローする

リビアで拉致されていたセルビア人外交官2名がダーイシュ(IS、イスラム国、ロシアでは活動が禁止されている組織)のサブラタ市の拠点に対する米国の空爆で死亡した。セルビア外務省の発表をAFPが伝えた。

「残念ながら、リビアのダーイシュ拠点に対する攻撃の結果として、両名が命を失った」とセルビアのイビツァ・ダチチ外務大臣。

金曜、米国の戦闘機によるサブラタ市空爆で、少なくとも30人が死亡している。

在リビア・セルビア大使館職員2名はサブラタ市で11月上旬に拉致されていた。

タグ
米国, リビア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント