14:00 2018年05月28日
東京+ 23°C
モスクワ+ 12°C
    ダマスカ南部、連続爆発で70人以上の死者

    ダマスカス南部、連続爆発で80人以上の死者

    © Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
    中東
    短縮 URL
    109

    21日の日中、シリアの首都ダマスカス南部のセイダ・ゼイナブ地区で連続爆発事件が発生。この地区はシーア派の住民が多く暮らしている。

    リアノーボスチ通信がダマスカス市警の消息筋からの報道を引用して伝えたところによれば、爆発は少なくとも3回起きており、自爆犯の犯行。このほか、少なくともそのうち1回は爆発物を積んだ乗車も爆発している。

    シリアの反体制派内の消息筋の話では、テロの死者の数は80人に近づいており、病院に搬送された負傷者の数も200人に上っている。

    リビアの「アル・マヤディン」TVの報道では、テロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」からこの爆発の犯行声明が出されている。

    タグ
    爆発, テロ, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント