14:10 2018年06月24日
シリアでの最も深刻な休戦違反はトルコ側から行われている

シリアでの最も深刻な休戦違反はトルコ側から行われている

© AP Photo / Hassan Ammar
中東
短縮 URL
0 313

シリアでの休戦体制の最も深刻な違反はトルコ側からのもので、全体として休戦は順守されている。「人民意思」党の党首で「 変革・解放人民戦線」指導部のメンバーであるカドリ・ジャミル氏が28日、通信社スプートニクに伝えた。

ジャミル氏は、「最も深刻な休戦体制の違反は、トルコとの国境のシリア北部で起こっている。これはトルコ側からの休戦体制違反だ。全体として休戦は順守されている」と述べた。

シリアでの休戦は、2月22日にロシアと米国の協議の過程で合意に達成した。

ロシアと米国の共同声明によると、国連安全保障理事会によってテロ組織と認定されているグループは対象外とされている休戦は、2月27日午前0時に発効した

関連:

シリア停戦、1日で9件の違反
プーチン大統領、シリアの「ダーイシュ(IS)」他への断固たる戦いは続けられる
クルド蜂起軍、戦闘員70人を殺害しダーイシュ(IS)をシリア都市テル・アブヤドから放逐
タグ
トルコ, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント