03:21 2018年10月21日
トルコ、シリア国境に前進基地を建設中(映像あり)

トルコ、シリア国境に前進基地を建設中(映像あり)

© AFP 2018 / Ozan Kose
中東
短縮 URL
1428

トルコ軍はシリアとの国境沿いに軍事機器を集め、弾薬運び出し用の前進基地を建設している。その証拠映像をロシアのRENテレビの撮影班がビデオに収めた。ロシア・トゥディ局が報じた。

28日、「ダーイシュ(IS,イスラム国)」がテル・アビヤド市を攻撃した際、RENテレビの撮影班はコバニ市で足止めに遭っている。「ダーイシュ」はラッカおよびトルコ側の国境の2箇所から攻撃していた。

コバニ市はシリアとトルコとの国境に位置しており、2014年末から「ダーイシュ」に包囲され、ほぼ壊滅状態にある。現在コバニはクルド民主統一党の武装組織によって掌握されているが、この組織をトルコはクルド労働党に関係したテロリストと見なしている。

RENテレビの特派員によれば、テル・アビヤド市近郊では依然として衝突が続いており、クルド人が「ダーイシュ」を相手に戦っている。

シリアでは2月27日より休戦体制が開始されている。

タグ
戦争・紛争・対立・外交, クルド, シリア, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント