01:38 2019年10月22日
消息筋:ロシアと西側はシリアの連邦化の可能性を議論している

消息筋:ロシアと西側はシリアの連邦化の可能性を議論している

© AP Photo / Hassan Ammar
中東
短縮 URL
385
でフォローする

シリア紛争調停交渉の参加者は、シリアの連邦化の可能性を議論している。国連内の情報としてロイターが報じた。

連邦制の導入によってシリアの一体性が維持しやすくなる、と強調されている。

国連安全保障理事会も、このアイデアは西側とロシアに支持されている、としている。

この提案はすでに国連シリア特使デミストゥラ氏に伝達されているという。

先に在シリア・クルド人勢力の市民指導者でクルド人政党「民主同盟」指導者のアルハム・エフメド氏は、シリアは南部、中部、さらにクルド人が支配する北部に3分割される可能性がある、と述べた。この3地域が連邦シリアの主体となるという。

タグ
クルド, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント