20:20 2018年07月19日
女性自爆テロリスト16人 トルコからロシアへ

女性自爆テロリスト16人 トルコからロシアへ

© Flickr/ Abhishek Srivastava
中東
短縮 URL
8221

自らを「キャジ・アル-ビル」と呼ぶ女性戦闘員16人が、トルコのキャンプで訓練を終え、テロ作戦実施のため欧州経路でロシアに向かった。

すでにロシアの内務省や軍、特務機関などは、この女性自爆テロリストに関する情報をつかんでいる。ライフニュースによれば、あらゆる特別治安機関には、女性専門の係官が派遣された、との事だ。

女性戦闘員のための特別キャンプでは、ロシア国内で挑発テロ活動を展開するための準備がなされ、全部で16人の決死隊員、つまり自爆テロリストが養成された。

報道によれば、女性テロリストのロシアにおける管理者は、サファリ・アリ-ジャブリイと称するロシア国籍の男性である。

関連:

トルコメディア、イスタンブールのテロ事件の詳報を禁じられる
米国 クルド人をめぐりトルコ大統領と取引
CIAとトルコ諜報部、機密の協調センターを創設
タグ
トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント