07:27 2017年03月28日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    アレッポの子供たち

    アレッポの住民 ロシア軍から人道支援物資を受け取る (動画)

    © Ruptly.
    中東
    短縮 URL
    3827280

    ロシア軍は、最近テロリストから解放されたアレッポの居住地区に、シリア紛争が始まってから初めて人道支援物資を届けた。

    動画では、食料品が入った袋をシリア人が品分けしている様子をご覧いただけます。

    アレッポの住民 ロシア軍から人道支援物資を受け取る

    ロシア軍は、最近テロリストから解放されたアレッポの居住地区に、シリア紛争が始まってから初めて人道支援物資を届けた。 動画では、食料品が入った袋をシリア人が品分けしている様子をご覧いただけます。

    Опубликовано Sputnik 日本 31 марта 2016 г.

    関連:

    シリアの工兵 パルミラの通りで「ダーイシュ(IS)」が残した地雷を爆破 (動画)
    シリア軍兵士 パルミラでサッカー
    英マスコミ パルミラ解放に対する米英指導部の無反応を批判
    タグ
    ロシア軍, シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      2.11 ロシア軍 アレッポを空爆したのは米国
      米国はシリアのアレッポで10日にロシア機が病院を空爆したとして非難したが、10日にアレッポで空爆を行っていたのは米国の攻撃機だと指摘した。

      コナシェンコフ報道官は、「ロシアの航空機は10日、シリアのアレッポ周辺で活動しなかった」と述べ、「一番近くの標的は、アレッポから20キロ以上離れていた。

      アレッポの上空を10日積極的に飛行していたのは、所謂、反ダーイシュ(IS、イスラム国)有志連合の航空機と攻撃用ドローンのみだった」と発表した。

      「モスクワ時間で10日13時55分に、トルコ領内から最短ルートでアレッポのシリア領空に米空軍のA-10攻撃機2機が入り、アレッポで施設(空爆)に関する任務を完全に遂行した」と語った。
    新しいコメントを読む (0)