17:37 2020年08月15日
中東
短縮 URL
トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)
1111
でフォローする

シリアで撃墜されたロシア機Su-24のパイロットオレグ・ペシコフ氏殺人事件で犯行声明を出していたアルプアルスラン・チェリクがトルコで拘束された。ハーバータークが31日に報じた。

チェリクは友人とともに訪れたイズミルで拘束された。14人の中にカラシニコフ一丁と大量の弾薬が発見された。

ヒュッリイェト紙によれば、チェリクはイズミルでシリアからの帰還を祝っていた。逮捕がロシア人パイロット殺人と関連しているかどうかは不明。

 

トピック
トルコ国境付近でロシアのSu24が墜落 (116)

関連:

スホイ機パイロット殺害のトルクメン人同胞ら、エルドガン体制のトルコを拒否
ロシア国防省、ロシア機によるトルコ領空侵犯を否定
プーチン大統領:Su-24の一件に関するトルコ政府の行動は屈辱的
タグ
トルコ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント