21:35 2017年10月20日
東京+ 16°C
モスクワ+ 6°C
    「ダーイシュ」の収入 約30パーセント減少

    「ダーイシュ」の収入 約30パーセント減少

    © AP Photo/
    中東
    短縮 URL
    1307140

    テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の月間の収入が、原油生産量の減少と支配地域を失ったことから前年と比較して約3分の1減少した。ロイター通信が、米調査センターHISの報告書を引用して伝えた。

    HISが実施した分析によると、「ダーイシュ」の3月の収入は5600万ドルで、昨年の平均月収8000万ドルと比較して約3分1減少した。また「ダーイシュ」の原油生産量も、日量3万3000バレルから2万1000バレルに減少した。

    HISによると、一連の石油施設が戦闘員の拠点に対する空爆で被害を受けたほか、「ダーイシュ」は2014年半ばから支配地域の約22パーセントも失った。これを受け、税金を徴収していた住民の数も900万人から600万人に減った。

    HISによると、「ダーイシュ」の収入のおよそ50パーセントが支配地域での商業活動への課税、43パーセントが石油の販売だという。

    タグ
    石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント