03:18 2018年02月23日
東京+ 2°C
モスクワ-10°C
    パルミラ

    パルミラ 3Dモデリングを使って復元できる可能性

    © Fotolia/ RCH
    中東
    短縮 URL
    171

    ロシア航空宇宙軍の支援の下でテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」から解放されたシリアの古代都市パルミラの歴史的外観を、3Dモデリングを使って復元できる可能性がある。タイムズが伝えた。

    伝えられたところによると、仏Iconem社の専門家たちが、地域の撮影とコンピュータモデリングを行った結果、パルミラの遺跡を造っていた石の多くが無傷で残っていたことが明らかとなった。

    専門家たちは、コンピュータシミュレーションを使って、古い写真に基づき仮想的に遺跡を復元することに成功した。

    専門家たちはその後、爆破によって散乱した石を、本来の配置と比較した。これは復元する際に石を正確な場所に配置するのを可能とする。

    タグ
    シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント