19:43 2021年03月05日
中東
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
1153
でフォローする

テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の指導者アブ・バクル・アル・バグダディ容疑者が、米国主導の対テロ有志連合による空爆で死亡したと報じられた。

「ダーイシュ」は女性のおかげで機能している
© Sputnik / Валерий Мельников
英ミラー紙によると、「ダーイシュ」の指導者は6月10日にシリア北部ラッカへの空爆で死亡したという。なお別の複数のマスコミは、バグダディ容疑者はイラクのモスルで死亡したと報じている。

またイラクのあるテレビ局は10日、イラクとトルコの国境付近での空爆でバグダディ容疑者とその仲間が負傷したと伝えた。なお米主導の国際有志連合は、同情報を確認することができなかった。

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)

関連:

マスコミ報道「ダーイシュ(IS)」の頭目バグダディ負傷」
「ダーイシュ(IS)」戦闘員 エジプトのピラミッドを爆破すると脅迫
「ダーイシュ(IS)」セックスを拒否した19人のクルド人ヤジド派の女性を焼殺
インド諜報機関 「ダーイシュ(IS)」のデザイナーを起訴
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント