03:54 2021年05月17日
中東
短縮 URL
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
0 18
でフォローする

イラクの首都バグダッドで3日に起きた爆発の死者が250人に達した。イラク当局が発表した。

3日、ラマダン明けを準備する買い物客で賑わう繁華街で爆弾を積んだトラックが爆発した。その後、バグダッド北部でも爆発があった。

テロ組織ダーイシュ(IS、イスラム国)」が犯行声明を出した。

ダーイシュがバグダッドを攻撃する1週間前、イラク軍はダーイシュからファルージャを奪還した。

イラクでは定期的に爆発が起こっているが、3日の攻撃は、米国主導の有志連合がイラクに侵攻した2003年以来最大の犠牲者を出した。

トピック
「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
タグ
イラク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント