15:20 2017年09月22日
東京+ 24°C
モスクワ+ 8°C
    米軍人 シリアに関するロシアとの協力開始の指示を待つ

    米軍人 シリアに関するロシアとの協力開始の指示を待つ

    © Sputnik/ Dmitriy Vinogradov
    中東
    短縮 URL
    160390

    米中央軍(USCENTCOM)のジョセフ・ヴォーテル司令官は先週、米国の軍人たちは指示を受けたらすぐにシリアのロシアの同僚たちとの新たな協力レベルに移行する用意があると発表した。

    ヴォーテル司令官はコロラド州アスペンで開かれた安全保障に関するフォーラムで、「我々は継続して行われている(政治レベルでの)議論を注視している。問題が解決され、我々に指示が与えられたら、我々は協力の次のレベルへ移行する用意がある」と述べた。なおフォーラムは米国防総省のホームページで中継された。

    ヴォーテル司令官は、現時点でシリアでのロシアと米国の軍人たちの活動はシリアにおける飛行の安全保障に関するメモランダムに限られていることを認め、「協力はまだない」と述べた。

    先に伝えられたところによると、NATO欧州連合軍最高司令官を務めるカーティス・スカパロッティ陸軍大将が、ロシア軍の軍事ドクトリンと進歩に感銘を受けた

    関連:

    ロシアのシリア駐留軍、新司令官任命
    ベドウィン族部隊、シリアでの停戦に参加
    ロシア軍、シリア領内のIS拠点に空爆
    タグ
    シリア, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント