14:46 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    アフガニスタンのハミド・カルザイ元大統領

    元アフガン大統領「米国主導の有志連合の存在は無意味」

    © Sputnik/ Sergey Guneev
    中東
    短縮 URL
    41024250

    アフガニスタンのカルザイ元大統領は、過激派「タリバン」との戦いにおける支援の欠如のため、国内に米国主導の有志連合が存在する意義はない、とした。ガーディアンのインタビューで述べた。

    カルザイ大統領によれば、国際有志連合の存在は、効果よりも損害をもたらしている。タリバンの勢力は依然として強く、軍人は無駄に死に続けている。

    「NATOはここに14年駐留している。何らかの改善はあったか?我々はより安全になったか?とんでもない!つまり、何かが間違っているのだ」。

    カルザイ大統領は、外国軍はアフガニスタンを離れて自分の国の問題に対処するか、またはパキスタンにいるタリバンのスポンサーあとの戦いに集中するべきであると強調した。

    先に伝えられたところによると、イスラム過激派グループ「タリバン」の代表団が、中国当局の招待で北京を訪問した

    関連:

    アフガニスタン、子供によるテロを未然に防止
    アフガニスタン 南シナ海問題で中国を支持
    アフガニスタン、燃料タンカーとの交通事故で70人以上が亡くなる
    タグ
    タリバン, アフガニスタン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント