01:52 2020年10月31日
中東
短縮 URL
3112
でフォローする

シリアで未知のグループ「総合囚人基金」がMi-8ヘリ墜落事故で死亡したロシア兵士の遺体のための身代金を要求している。ロイターが伝えた。

戦闘員らは5人のロシア人の遺体を管理していると称し、引き換えにレバノンでヒズボラとして確認されている人々とシリア監獄の囚人の解放を求めた。

またグループはシリアとその同盟国の政府軍から周辺地域の包囲を停止し、そこに人道援助を送るよう要求した。この要求を戦闘員らは死亡したMi-8乗組員らの身分証と結び付けている。

関連:

シリア テロリストが化学兵器でアレッポを攻撃
ロシア女性、シリアで家への着弾から子供たちをかばう
タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント