16:53 2018年11月13日
トルコ軍

トルコ、ロシアの要請でシリア国境を封鎖する可能性あり

© AFP 2018 / Ozan Kose
中東
短縮 URL
3342

ロシアの外交官や軍当局者らはトルコ外務省との交渉で、トルコ・シリア国境の封鎖を要求した。イズヴェスチヤがロシア議員らと独自情報源の情報をもとに伝えた。

「私たちは、もちろん、テロリストや武器の流れを止めるために、シリア、トルコの国境の封鎖の問題を提起した」と下院国防委員会のヴィクトル・ヴォドラツキイ副委員長。この問題はロシア自身の国家安全保障に直接関わるという。

「トルコの交渉担当者らは、外交官も軍人らも、ほぼ策動の余地がない。彼ら自身、どうやら、紛争を克服する意欲があるようだ。シリアとの国境封鎖という私達の条件も、彼らは実行することを余儀なくされるだろう」と上院国際委員イーゴリ・モロゾフ氏。

先に伝えられたところによると、トルコの メヴリュト・チャヴシュオール外相は今日11日、トルコはシリアでの対ダーイシュ(イスラム国、IS)共同作戦の可能性をロシアと審議する準備があると声明した。

関連:

プーチン・エルドアン両大統領の会談開始:西側の懸念は現実のものに
露土関係と「トルコストリーム」を待ち受けるものとは?「スプートニク」独占インタビュー
タグ
露土関係, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント