12:01 2020年07月11日
中東
短縮 URL
3334
でフォローする

露国防省のアナトリー・アントノフ次官は上月豊久駐露日本大使と会談を行った。国防省サイトで報じられた。

上月大使にはロシア軍の抜き打ち訓練について報告された、また、日本にシリア・アレッポでの人道作戦に加わるよう提案されたと指摘されている。

また、会談中には朝鮮半島とアジア太平洋地域の情勢についての意見がかわされたと伝えられている。

先に伝えられたところによると露外務省は、日本との建設的な平和条約締結交渉に期待した。

関連:

国連シリア常駐代表:シリアにおける化学兵器使用の背後勢力は国連安保理諸国の支持を受けている
イラン「シリアにおける米国の計画は破綻した」
米国防総省が認める、シリアでロシアとのチャンネルが効果を発揮
タグ
露日関係, 日本, シリア, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント