00:30 2020年09月24日
中東
短縮 URL
6237
でフォローする

米国の有志連合機がデリゾールでシリア軍の拠点を4度空爆、62人が死亡、100人が負傷した。ロシア国防省が発表した。

軍はダーイシュ(IS)に囲まれていた。F-16とA-10各2機が攻撃を行い、続いてテロリストらが攻勢に転じた。

先に伝えられたところによると、シリア対空防衛部隊は、同国クネイトラ県の領空でイスラエル軍の戦闘機及び無人機を撃墜した

関連:

シリア停戦発効
シリア穏健派在野勢力 過激派から距離を置く
タグ
シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント