23:38 2021年10月18日
中東
短縮 URL
1011
でフォローする

テロ組織ダーイシュ(イスラム国、IS)の戦闘員がシリア領内からトルコの町にミサイル攻撃をした。22日木曜日、ロイターが報じた。

攻撃を受けたのはシリアとの国境沿いの町キリス。少なくとも、ミサイル1発が人の多い商店街に落ちた。病院の情報によると、5人の子どもと1人の大人の6名が負傷したという。負傷者は全てシリアからの難民だ。負傷者は病院に搬送され、命に別状はない。

ダーイシュの管理下にある領域からのミサイル攻撃により、キリスでは2016年1月から全部で221人が死亡し、80人が負傷した。9月22日の攻撃は、イスラム主義者を国境沿いから追い出し、ミサイル攻撃を止めるために取られた作戦「ユーフラテスの盾」が開始された8月24日以来初めての攻撃となった。

関連:

国連 シリアで人道援助輸送隊銃撃され多くの死者
米国はシリアで打ち損じた:ペンタゴンは悔やみ、ダーイシュ(IS)は侵攻する
タグ
トルコ, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント