23:23 2017年10月20日
東京+ 16°C
モスクワ+ 7°C
    シリア大統領、「穏健」反体制派というのは作り話

    シリア大統領、「穏健」反体制派というのは作り話

    © AP Photo/
    中東
    短縮 URL
    31747380

    シリアのアサド大統領はシリア国内にはいわゆる「穏健」反体制派は存在せず、この表現は作り話だと語った。アサド大統領はデンマークの第2TV放送からのインタビューにこう語っている。

    「サイという動物はご存知ですね。これは角のついた馬ですか? ちがうでしょう。これと同じく穏健反体制派というのも作り話で存在していないのです。だから存在していないものを存在しているものから分離させることは出来ないのです。」アサド大統領は「穏健」反体制派と急進主義者の線引き問題で米国が困難に直面しているという司会者の話にコメントした中でこう語った。

    アサド大統領は穏健反体制派も急進主義者も構成しているのは全く同じ人間で、これらは4、5年前は「自由シリア軍」と呼ばれていたものの、その後「ヌスラ戦線」と名称を変え、それから「ダーイシュ(IS、イスラム国)」になったと補足している。

    「全く同じ人間たちがこっちのグループからあちらのグループへと移動しているだけの話です。だから米国はこれらの人間の線引きができない。それにそれをする気も米国にはないのです。」

    先に伝えられたところでは、シリアのアサド大統領は、なぜ西側がシリア政府の勝利を危惧しているのか語った

    関連:

    ラブロフ外相、シリアへの攻撃希望者が米国で勝利しないよう期待
    国連:シリアでの露米協力の停止は危機解決における後退
    タグ
    シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント