08:56 2017年03月25日
東京+ 4°C
モスクワ+ 1°C
    ザハロワ報道官

    ザハロワ報道官 シリアの学校空爆につてロシアを非難した仏外相に謝罪を求める

    © Sputnik/ Vladimir Astapkovich
    中東
    短縮 URL
    71175420

    ロシア外務省のマリヤ・ザハロワ報道官は、自身のFacebookの中で、フランスのジャンマルク・エロー外相について「シリアの学校空爆に関し、ロシアが関与したとの発言を謝罪すべきだ」と述べた。

    ザハロワ報道官は、次のように書き込んだ-「昨日、エロー外相は、シリアの町イドリブの学校に対する空爆に、ロシア政府、あるいはシリア政府が責任があると述べた…こうした場合、まともな人であれば謝罪するものだ。私達はそう考えている。」

    その際ザハロワ報道官は「ハアス村で撮影された写真を専門家らが分析した結果、学校はいかなる砲撃も受けていない、犠牲者もいなかったという事実が判明した」と指摘した。

    さらにザハロワ報道官は「写真は、コンピューターグラフィックであり、学校の生徒が死亡したというのは、活動家達による恐ろしいファンタジーである」と付け加えた。

    先にフランスのエロー外相は「シリア・イドリブの学校に対する空爆は、シリアあるいはロシアが行ったものだ」と非難した。

    なおユニセフの発表によれば、この空爆により児童22人、教師6人が死亡した

    関連:

    米参謀本部 モスル近郊の学校を攻撃
    国防総省、シリアでのロシア航空軍のプロ意識を認める
    タグ
    シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      まともな人間では ないものとの 戦いである。
      その集団が イルミ。
      ロシアは 骨の髄まで知ってはいるが 人間同士として 表現しなければならない。
      爬虫類脳 →  サイコパス  との 戦いなので
      右脳がないので 倫理も 全くない 宇宙の怪物。
      その仮面が ホログラムが 剥げるまで ・・・
      だから 国と国との戦いではない 「脳の違うもの」は 主に西側の権力者として
      居座っている。
    • avatar
      Mieko
      明白な証拠があるにもかかわらず、彼らが謝罪しないなら、常識がある普通の人間ではないことがよくわかります。彼らはまともでないから、彼らが犯した残虐行為に良心の呵責も責任もないと言い張っているのだと思う。彼らとは根本的に人間性や考え方が違う。何を言っても彼らはわからないし、伝わらない厄介な人達だ。抽象的ですが、彼らは次元が違う、低いのでしょう。
    • avatar
      hashimotofoto
      この人もカザリアンみたいですね。タルムッド教典に洗脳された者は何言っても同じ、EUと米国の政界にはこの手の人達があまりにも多過ぎると言うよりそう言う人達を優先的に政治家にしてきたカザリアンの策略。今からでも遅く無い平和と自由の為に戦っていこう、暴力だけが戦いではない、真実をどんどん表に出していくこれだけで世の中は大きく良いように変わる。
    • avatar
      AKKUN
      ロシアを陥れるためなら何でもありか?邪悪な連中が存在してるのはわかる。911、マレーシア機撃墜
      馬鹿じゃなければそいつらの仕業だとわかる。これからはどうやったそいつらを裁くかが課題だ!
    • 稲美 弥彦
      フランスに限らず欧米はロシアなどを非難しても自分たちがやってきた犯罪行為に目を背け反省しようとしない。
      それどころかドイツ見たいにトルコに謝罪を強制させる連中ばかり。
    新しいコメントを読む (0)