00:07 2017年08月20日
東京+ 23°C
モスクワ+ 31°C
    シリア

    ダーイシュ(IS)、シリア北部で化学兵器を使用

    © AP Photo/
    中東
    短縮 URL
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
    1686010

    テロリスト組織ダーイシュ(IS)がシリア北部のハリリエ地区でミサイルを発射したことを確認した。アナドルがトルコ軍参謀の情報として伝えた。

    シリア反体制派組織の戦闘員22人に認められた兆候から見ると、弾薬には有毒ガスが含まれていた模様。

    また、シリア北部アニフ地区でのトルコ空軍の作戦「エヴフラトの盾」の枠内で行われた空爆でダーイシュの標的4つが破壊されたと伝えられた。

    トピック
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)

    関連:

    ロシア下院 シリアの人道停戦がロシアに必要な理由を説明する
    シリア関連で対露制裁を発動というのは嘘、米国商工会議所会頭
    タグ
    シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント