01:34 2018年11月15日
シリアのフメイミム空軍基地はチェチェン特殊部隊が防衛ーマスコミ

シリアのフメイミム空軍基地はチェチェン特殊部隊が防衛ーマスコミ

© 写真 : Press service of Ministry of defence of Russian Federation
中東
短縮 URL
2160

ロシア軍が使用するシリアのフメイミム空軍基地は、チェチェン共和国に駐屯するロシア国防省の特殊任務大隊「ボストーク」と「ザーパド」の隊員が防衛することになる。イズベスチヤ紙が消息筋をもとに報じた。

同紙によると、部隊は2016年に改編され、シリア配備の準備を始めた。部隊は2016年12月末にフメイミム空軍基地に投入される。担当者にはすでに、軍警察の赤いベレー帽と肩のバッジが渡された。

「ボストーク」と「ザーパド」は山間部や都市部での豊富な戦闘経験を持っており、シリアでのロシア軍事施設の安全を効果的に保証できる。

関連:

EUと米国 アサド大統領の同盟者に対して制裁を発動する用意を発表
数千の戦闘員が武器を置きダマスカス郊外を去った
タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント