21:45 2017年09月20日
東京+ 25°C
モスクワ+ 16°C
    露軍参謀本部:シリアでダマスカス郊外のテロリストからの解放が終了しつつある

    露軍参謀本部:シリアでダマスカス郊外のテロリストからの解放が終了しつつある

    © AFP 2017/ George Ourfalian
    中東
    短縮 URL
    0 554112

    ロシア軍参謀本部のゲラシモフ参謀総長は、シリアでは首都ダマスカス郊外のテロリストからの解放が終了しつつあると述べた。

    ゲラシモフ参謀総長は10日、国防省の電話会議で「この間にハマとホムスの大規模なならず者組織が撃滅された。ラタキア県から戦闘員らが一掃され、ダマスカス郊外のテロリストからの解放は終了しつつあり、首都とシリア北部を結ぶ主要幹線道路の封鎖が解かれた。重要性を持つアレッポとアル・カリヤタインは解放された」と述べた。

    これより前、米国のケリー国務長官は、シリアに関するアスタナ会議が、問題解決の突破口となるよう期待していると述べる一方で、会議が行われるかどうか疑問だとも指摘した。

    関連:

    シリア・ダマスカス県で車爆発、犠牲者も
    露国防省、シリアでのロシア艦隊の全任務達成を発表
    タグ
    中東, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント