17:51 2020年03月28日
中東
短縮 URL
2220
でフォローする

ロシア国防省が報道したところによると、ロシア宇宙航空軍は1月22日に米国司令部から、シリアのアレッポにあるエリ-バブのIS(イスラム国)拠点の位置情報を得、偵察の後、その場所に空襲を行った。

これにより幾つかの弾薬庫、可燃性油の保管庫が破壊された。また武器をもった戦闘員が多数いる区域も破壊された。

タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント