14:36 2017年08月19日
東京+ 29°C
モスクワ+ 17°C
    国連:シリアでは約200万人が「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の支配下で暮らしている

    「ダーイシュ(IS,イスラム国)」プロパガンダ、激減 関連アカウント、閉鎖-ジョーンズ副司令官

    © AFP 2017/ BULENT KILIC
    中東
    短縮 URL
    0 689111

    「ダーイシュ(IS,イスラム国)」掃討作戦を行う有志国連合のジョーンズ副司令官(英軍少将)は2月28日、ロンドンで記者会見し、「ダーイシュ」のプロパガンダ活動が昨年8月までの1年間で75%減ったと明らかにした。副司令官はの「ダーイシュ」宣伝活動が「崩壊した」と指摘した。

    露中 朝鮮半島の緊張緩和を支持
    © AFP 2017/ Ed Jones Ed Jones
    ソーシャルメディアの、「ダーイシュ」関連アカウント閉鎖など有志国連合の対策と同時に、プロパガンダ対策の一部を担ってきた外国人戦闘員の流入が減ったためとみられる。

    副司令官によると、ツイッターへの書き込みは2014年以降、45%減少。これまでに36万件の「ダーイシュ」関連アカウントが閉鎖され、現在では過激派関連のアカウントは平均2日以内に閉鎖されているという。

    副司令官は、「ダーイシュ」支配地域に渡航する外国人戦闘員数がピーク時と比べて75~90%減ったと指摘、「ダーイシュ」をすばらしいものと描く宣伝をうそだと皆が認識するようになった」と述べた。共同通信が報じた。

     

    タグ
    ISIS, 英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント