07:20 2017年12月14日
東京+ 2°C
モスクワ+ 1°C
    ロシアの仲介でアレッポ県アルバブの東の領域を クルド人義勇軍 によって シリア軍に引渡す合意が実現

    ロシアの仲介でアレッポ県アルバブの東の領域を クルド人義勇軍 によって シリア軍に引渡す合意が実現

    © AFP 2017/ Rafat Ahmad
    中東
    短縮 URL
    シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (74)
    0 202

    シリアにいるクルド人義勇軍は北部の町、アルバブの東の一連の村をシリア政府軍の管轄へ引渡すことに合意した。アルジャジーラTVが報じた。

    ロイター通信によれば合意を取り付けたのはロシア。村は以前、「ダーイシュ(IS,イスラム国)」に占領されていたが、クルド人義勇軍によって解放された後、クルドの「マンビジュ市軍事評議会」とトルコの支援を受けた反体制部隊が接するライン上に位置している。

    トピック
    シリアへのロシア作戦参加から1年、テロ闘争は今なお続く (74)
    タグ
    ISIS, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント