04:30 2018年10月18日
パルミラ破壊命令のダーイシュ司令官が死亡 シリア

パルミラ破壊命令のダーイシュ司令官が死亡 シリア

© Sputnik / Mikhail Alayeddin
中東
短縮 URL
3171

シリア軍部隊が、パルミラの一連の太古の遺跡を破壊する命令を出したダーイシュ(イスラム国、IS)の司令官1人を殺害した。イランの「 Fars」ニュースが状況に詳しい関係筋の情報を基に報じた。

司令官は、アブ・ハミド・アル・スフニ(Abu Hamid al-Sukhni)として知られている人物。関係筋は、同司令官は遺跡破壊の命令を部下に個人的に出したと断言している。

古代文明の宝庫パルミラは2015年5月半ばから国際テロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム軍)」に掌握されていた。シリア軍は2016年3月末、ロシア航空宇宙軍の支援でパルミラをダーイシュから解放。

同じ年の2016年12月半ば、ダーイシュは2日間にわたる集中攻撃で再びパルミラ奪還に成功していた。だが、今年3月2日、ロシア航空宇宙軍の支援を受けたシリア軍が2度めの奪還に成功

  • ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
    ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
    © Sputnik / Mikhail Voskresenskiy/ Michael Alaeddin
  • ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
    ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
    © 写真 : Bernard Gagnon/ Sputnik/ Mikhail Voskresenskiy
  • ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
    ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
    © 写真 : Bernard Gagnon/ Mikhail Voskresenskiy
  • ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
    ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
    © Sputnik / Dmitry Vinogradov/ Mikhail Voskresenskiy
  • ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
    ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
    © Sputnik / Dmitriy Vinogradov/ Mikhail Voskresenskiy
1 / 5
© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy/ Michael Alaeddin
ダーイシュによる略奪前後のパルミラ
タグ
ISIS, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント