22:43 2017年11月21日
東京+ 7°C
モスクワ+ 0°C
    武装戦闘員らがホムスのシリア軍陣地を攻撃  米国の攻撃と同時刻

    武装戦闘員らがホムスのシリア軍陣地を攻撃  米国の攻撃と同時刻

    © AP Photo/ Ford Williams/U.S. Navy
    中東
    短縮 URL
    米軍 シリアの空軍基地に空爆 (27)
    32646420

    国際テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」はホムス、フルクリュス、パルミラを結ぶ車線沿いにあるシリア軍陣地に対して、米国がホムスの東のシャイラト空軍基地にミサイル攻撃を行うのと同時に攻撃を仕掛けていた。現地にいて詳細な事情を把握している消息筋がスプートニクに対して明らかにした。

    スプートニク日本

    消息筋によれば、テロリストらの攻撃は深夜2時頃。テロリストらはホムスとシャイラトを結ぶ車線沿いのシリア軍の陣地を攻撃し、軍の戦力補強が到着するまでの1時間以上、この領域を占拠し続けた。現在、シリア軍はテロリストらを車道から砂漠の奥地へ向かって追いつめている。

    ホムス県のタラル・バラジ県知事はこれより前、シリアのシャイラト空軍基地はホムス東部におけるシリア軍の反ダーイシュ闘争を支援する主力であることを明らかにしていた。

    米国はシリアのイドリブで行われた化学兵器攻撃への報復として、同国西部にある軍事基地を攻撃した

    米国政権の発表によれば、地中海の軍艦からホムス県の空軍基地に向けて、およそ59発のトマホークミサイルが発射された。

    トピック
    米軍 シリアの空軍基地に空爆 (27)
    タグ
    ミサイル, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン, シリア, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント