23:37 2017年07月23日
東京+ 28°C
モスクワ+ 22°C
    アサド大統領

    シリアでの紛争開始から数万人が死亡、数十万人ではないーアサド大統領

    The Press Service of the President of Syria
    中東
    短縮 URL
    0 485122

    シリアのアサド大統領はスプートニクのインタビューに対して、シリアでの紛争開始から死亡したのは数万人であって、数十万人ではなく、国連には計算のためのツールがなく、そのデータは不正確だと述べた。

    スプートニク日本

    アサド大統領は、「概して、我々は公式データについてのみ話せる。それは、数万(訳注:犠牲者)であって、メディアからあなた方が聞いているような、数十万人ではない。もちろん、命運が不明である数千人の行方不明者に言及することは可能だ。これは、公式の数字だ。しかし、西側では彼らは当然、(訳注:犠牲者の数に)死亡したテロリストを加えている。大量のテロリストは、犠牲者や死亡者として国家によって考慮されない。シリアに戦いに来た外国人も同様で、それは数万、もしかしたら数十万かもしれない」と述べた。

    アサド大統領によると、犠牲者の数についての情報が出されるのはただ、数字を膨らませて、状況がどれほどおぞましいかを示し、それをシリア侵略のための人道的口実として用いるためだ。

    アサド大統領はまた、国連にはシリアでの死者を数えるツールがないため、そのデータを認めないと述べた。

    タグ
    バッシャール・アル=アサド, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント