18:17 2019年12月11日
アル・ジャジーラ、シリア軍が化学攻撃をしたとする映像を撮影=情報筋

アル・ジャジーラがシリアでの化学攻撃の映像撮影との情報は確認されなかった

© Sputnik / Iliya Pitalev
中東
短縮 URL
5734
でフォローする

先にスプートニクは他のロシアメディアと共に、軍・外交筋の情報を基に、衛星テレビ局「アルジャジーラ」によってイドリブ県で行われた撮影についての情報を公開した。

スプートニク日本

先に得られた情報によると、動画の依頼者はある欧州国にいるとあった。

綿密な確認の後、この情報の裏づけが他の情報源からは見つからなかった。スプートニクはこの情報を信頼に足るとはみなせないと結論付けた。訂正してお詫び申し上げます。

先の報道によると、ダーイシュ(イスラム国、IS)がイラクでマスタードガスを用いたことは、シリア・イドリブ県の黒幕はシリア政府ではなくテロリストであることを証拠付ける

タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント