20:24 2017年12月11日
東京+ 13°C
モスクワ+ 2°C
    ロシア航空宇宙軍 5月1日からシリアでの戦闘任務中止

    ロシア航空宇宙軍 5月1日からシリアでの戦闘任務中止

    © Sputnik/ Ramil Sitdikov
    中東
    短縮 URL
    282

    ロシア国防省は5月1日から、シリアの安全地帯での航空隊の飛行を停止した。ロシア軍参謀本部機動総局のセルゲイ・ルドスコイ局長が次のように述べた。

    スプートニク日本
    「ロシア軍部隊によって、覚書調印に適した環境づくりを保障した行事群が行われた。5月1日午前12時00分をもって、覚書によって特定された安全地帯におけるロシア航空宇宙軍の運用が停止される。」

    安全地帯創設に関する覚書は、アスタナで開かれたシリアに関する和平会議で、イラン、ロシア、トルコの3カ国代表によって交わされた。トルコ外務省によると、安全地帯はイドリブ県全域やアレッポ県、ラタキア県、ホムス県の一部を覆う。

    先の報道によると、ロシア航空宇宙軍は、近く、新世代地対空ミサイルシステムS-500の最初のサンプルを受け取る

    タグ
    ロシア, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント