04:15 2020年07月03日
中東
短縮 URL
2312
でフォローする

ロシア国防省は17日、シリア東部デリゾールにある国際テロ組織「ダーイシュ(IS)」の拠点にロシア軍が今月6日と8日に空爆を行い、野戦司令官2人を含む戦闘員約180人を殺害したと明らかにした。

スプートニク日本

武器庫や16台の車両、4カ所の指揮所なども破壊したとしている。

ロシア国防省は16日に、「ダーイシュ(IS)」最高指導者のバグダディ容疑者は5月28日、ラッカ南部郊外での会議中、殲滅されたとの情報について、様々なチャンネルを通じて確認中である。

タグ
空爆, ISIS, ロシア, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント