09:19 2018年09月19日
ムハンマド・ビン・サルマン氏

サウジ 皇太子を変更

© REUTERS / Bandar Algaloud/Courtesy of Saudi Royal Court
中東
短縮 URL
134

サウジアラビアのサルマン国王は、息子のムハンマド・ビン・サルマン副皇太子(31)を皇太子に昇格。ムハンマド・ビン・ナエフ皇太子は解任された。 サウジ国営テレビ局アルアラビーヤが報じた。

スプートニク日本

同テレビが国営サウジ通信(SPA)を基に報じるところ、ムハンマド・ビン・サルマン氏の昇格について、王位継承を審議する「忠誠委員会」で投票。メンバー34人のうち31人が支持した。

ムハンマド・ビン・サルマン氏はさらに、国防相職と副首相職を兼任していく。

ムハンマド・ビン・ナエフ氏が皇太子に選ばれたのは、サルマン国王が即位した2015年春。同時に、ムハンマド・ビン・サルマン氏は副皇太子に昇格した。

先の報道によると、サウジアラビアは石油輸出をほぼ30年来の最低量にまで縮小する。

タグ
サウジアラビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント